恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > ROSE  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROSE

2013 - 04/27 [Sat] - 21:20


愛されたのちに

鏡に映ったわたしはいつも

満足げな表情で。


それをあなたは

艶めいていると表現して

鎖骨を食む。


白い肌に浮かぶ

一輪の赤いバラ。


触れると

この世でいちばん

きれいな花だという声が聞こえる。


胸の高鳴りが

その色を濃くし、

あふれた涙が

花を咲かせる。


どんなにきれいでも

すぐに枯れてしまうから。


一輪でいい。


毎日、毎日

真っ赤なバラを

わたしに頂戴。




―花の命は短いの。






最近はめっきり少なくなった、セクシー。

たまにはこういうのも。


…でも。
やっぱり、らしくないなぁ(笑)


スポンサーサイト

さーやさん こんばんは♪

この作品は、ちょっと艶めいてますよ~

「白い肌に浮かぶ

一輪の赤いバラ。


触れると

この世でいちばん

きれいな花だという声が聞こえる。


胸の高鳴りが

その色を濃くし、

あふれた涙が

花を咲かせる。」

ストレートな表現でない分、妖艶さが伝わります☆

>>miorpoetさん

miorpoetさん、こんばんは☆

うまく表現できていますか?
キスマーク(直接的だなぁ/笑)

想像することをモットーとしている、このブログ。
いろんな言葉を用いて、なおかつわかりやすく。
なんせド素人なものですから、拙い表現ではありますが
それができていると思わせてくれること
うれしく思います。
ありがとうございます!(礼)

艶めいている、うれしい感想です。
あざまーす!!←

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/513-259acb83

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。