恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > 2010年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムトラベラー

2010 - 09/29 [Wed] - 20:24


一緒にいても、

いなくても。

君は、脳内で旅を楽しむ。


昨日はアラスカ、

その前はフィジー。

今日はいったい、

どこで、何をしているのだろう。


散々瞑想を繰り広げ、

僕のもとへと帰国する。


それはそれは、

きれいな笑顔で。


次、君が旅立つときは

僕も誘ってよ。

そのときは。

ふたりのからだも連れて行こうね。


続きを読む »
スポンサーサイト

拭い去るもの

2010 - 09/27 [Mon] - 23:42


もしも。

悲しみの波が襲ってきて、

君を涙で覆いつくしても。

僕が。

その涙を拭いてあげる。

すべてを。

拭い去ってあげるから。


―だから。


もしも。

高熱でうなされて、

僕が汗でまみれたら。

君は。

その汗を拭いてくれる?

その手で。

拭い去ってよ。


―ずっと。


続きを読む »

you're my angel

2010 - 09/26 [Sun] - 22:44


月の光が、心を揺らす。

君を抱きしめる腕が、震える。

君の名前を呼ぶ声が、掠れる。


いつもなら。

何かと理由をつけて、くちづけするのに。

今日はなぜか。

隣を歩くことさえも、できないでいる。


君が。

月に照らされて。

神々しい光を身に纏った使者のよう。


僕が。

抱きしめているから。

消えないでね。

消えたら、ダメだからね。


続きを読む »

melody.

2010 - 09/24 [Fri] - 23:22


鍵盤に触れる。


ドの音が

君の笑顔を。

レの音が

君の声を思い出させる。


ミの音は、君の肌を。

ファは、君の唇を。


ソ、ラ、シと続けば、

閉ざされた扉が開くとき。

その先に見えるもの。

それは、ふたりの未来。


音が奏でる

愛の調べ。


君に、届け。


続きを読む »

話をしよう

2010 - 09/24 [Fri] - 00:34


うれしいことも

かなしいことも

思い出も、夢も。

君に話して、

分かち合って。

そんな毎日に憧れる。


夢で終わらせるつもりはないから。


ここまで言ったら、わかるよね。


下を向いていないでさ。

たくさん話をしよう。


明日の予定、

ふたりのこれから。


続きを読む »

DEAR...

2010 - 09/20 [Mon] - 23:16


「あいしてる」という言葉が

たまに陳腐に思うことがある。


それに代わる言葉を聞かれても

口ごもってしまうことがオチで。


結局、愛の言葉は

「あいしてる」以外、ないのだ。


ただ。


君を抱きしめられるのは

僕だけだ。


続きを読む »

Oh, my honey

2010 - 09/19 [Sun] - 23:45


部屋を占拠する甘いカオリは

君が好きだといったflavor


呼吸をするたび

君のが頭の中を支配する

それは抱きしめたいという衝動

この腕に閉じ込めていたいという情動


“甘美”が“淫靡”になる瞬間


やさしくキスして

噛みついて

―もう離れられない

頭も心もそうささやく


甘いカオリが僕を誘って

甘いカオリが愛の深さを測る


君は

君は甘いカオリによってどう変わる


続きを読む »

月と祈りと、あなたとわたし

2010 - 09/17 [Fri] - 23:17


月がきれいな夜だから、

今夜は。

あなたの幸せを祈ろう。


すべてを犠牲にしても

私は、あなたを。


―あなただけを。


眠れない夜は、

空を見上げて。

あなたの幸せを願おう。


世界中の人を敵に回しても

私は、あなたを。


―あなだだけを。


続きを読む »

会いたい、気持ち

2010 - 09/16 [Thu] - 22:43


いくら“会いたい”と願っても。

きっと、かなわないから。


あの日の後ろ姿を思い出す。

闇の中へと消えゆく背中は、

静かに“さよなら”を告げている。


そんな気がした。


涙は枯れ果てた。

もう、あなたを想って泣いたりしない。


それでも。


会いたい、

会いたい、

会いたい。


あなたの笑顔に

会いたい。


続きを読む »

“街角”

2010 - 09/14 [Tue] - 23:17


街灯がひとつあるだけの

小さな一本道。

遠くに見える光は

けたたましい音を伴って

目の前を通り過ぎていく。


もうすぐ、お別れ。

次第に足取りが重くなる。


背中合わせで曲がる角。

その先は暗闇で

次の約束もみえない。


あなたは振り返ることもなく

ただひたすら進んでいくのね。


明日がみえるんだ、

あなたには。


続きを読む »

girl's talk

2010 - 09/13 [Mon] - 23:24


“彼のこと、好きだったんだよね”


太陽が沈んでいく景色を見つめながら

遠い思い出を語るように

小さな声でつぶやく彼女。


新しい彼女が出来たって、

どこからともなく届いた、風の便り。


必死で涙をこらえ、泣きたい気持ちにふたをする。

そんな彼女の肩を抱き寄せ、

泣けとばかりに、髪の毛をかきまわす。


“痛いよぉ”

笑う口元、こぼれる涙。


次は、いい恋するんだよ。


続きを読む »

kindness

2010 - 09/12 [Sun] - 23:34


あなたがくれるやさしさを

どんな言葉に置き換えられようか。


春のような、朗らかさ。

夏のような、鮮やかさ。


似ているようで、

どこか違う。


あなたがくれるやさしさは

私をわがままにしてしまう。


秋のような、せつなさ。

冬のような、さみしさ。


負の感情に甘さを混ぜれば、

魔法の出来上がり。


あなたがくれるやさしさが

やみつきになる。


これを、しあわせというのかな。


続きを読む »

夜明け前

2010 - 09/12 [Sun] - 00:03


飲めない酒をあおる。

きれいなカクテルとは対照的な涙が、

ひとつぶ。


どうして飲んでいるのか。

どうして泣いているのか。

それさえもわからなくなるほど、

アルコールが頭と体を支配する。


このまま帰路についても、

こけて怪我して、血まみれか。

知らない部屋で朝を迎えるか。

二者択一だな、なんて。

笑えない冗談で、自分自身を慰める。


大きなため息をひとつ。

夜風が酔いを醒ましてくれること、

何事もなく、明日がやってくることを祈りながら。


歩こう。


続きを読む »

にじいろ・カラー

2010 - 09/10 [Fri] - 23:36

空は青。

緑の葉から顔出すヒマワリ。

白いシャツのあなたを

目で追う私の頬は紅。

ふたりを、

ふたりの黒い影をもつなぐ糸は、虹色。


あなたの声が、

私のみるものすべてに

色をつける。


それが、短い言葉でも。

たとえば、そう。

―私の名前。


私を呼ぶ声で、世界は。

太陽以上に

輝きを放つ。

続きを読む »

dear my friend

2010 - 09/07 [Tue] - 20:16


届けられた、一通の手紙。

丁寧なその文字に、涙があふれる。


「元気です」

力強い言葉に

うれしさと、ほんの少しのうらやましさと。


腕に抱かれた分身は、

目元があなたによく似てる。


あふれた涙が、ついにこぼれる。


私も手紙を書くよ。

幸せに満ちた、写真はないけど。


続きを読む »

サンセット・メモリー

2010 - 09/05 [Sun] - 23:43


ふと、あの日の景色が

頭をよぎった。


しあわせな、

でも、

かなしい、思い出。


手を離すことしか、歩く術がなかった。

そう信じて手放したぬくもりの大きさに

今になって気づく。


夕陽は空を染め、

涙も朱く色づけた。


それは、せつなくて。

とてもいとしい色だった。


続きを読む »

ふたりで。

2010 - 09/02 [Thu] - 23:13


新しい季節がきても、

この手を

離さなくていいんだね。


よかった。


これで、

ただ、まっすぐ

歩いて行けるね。


君と、ふたりで。


続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。