恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > 2010年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわらないこと

2010 - 12/31 [Fri] - 17:38


チラリとのぞく光に誘われ

今日もまた

大きなあくびで

一日が始まる。


朝食をとりながら

ベランダに並ぶ花たちに水をやる。


仕事から帰ってきたら

ベッドに横たわって

そのまま朝を迎えるんだ。


夢の中で、君に会って。


昨日もみた、その光景を

あしたも、あさってもみるのだろう。


かわらないこと、

それは、生きること。


続きを読む »
スポンサーサイト

冬の空気、冬の雨

2010 - 12/30 [Thu] - 18:24


見上げれば

黒い雲が流れてく。

冷たい空気をかきわけて、

もうすぐ。

冷たい雨が降る。


凛とした冷たさに、

一点の潤い。

それは、

渇ききった心に灯った

恋心に似ていて。


肌を刺す痛みと

体を火照らす熱。

それらはときに、

モノクロの世界に

虹を架ける。


続きを読む »

card game

2010 - 12/26 [Sun] - 17:12


愛しさと憎しみは

どちらも表で、

どちらも裏で。

ひっくり返せば、

いつでも表。


どんなに狂おしい感情も

綺麗なドレスを身に纏えば

清楚で可憐なお嬢様。


そんなに簡単に

あいしてる、なんて言っていいの?

恋愛なんて、騙し騙され。

落ちたほうが負けなのよ。


好きと嫌いは

どちらも表で、

どちらも裏で。

どちらが表にくるかなんて、

神様だって知らないわ。


続きを読む »

えん

2010 - 12/25 [Sat] - 17:17


指だったり、

くちびるだったり。

触れ合う先に熱を感じて。

ふたり、まるくなって

つながっている。


離れることがない、

まるで、輪廻。


もしも。

君と僕がつながっているのなら。

また、めぐりあえるね。


それなら、ずっと抱き合っていよう。

円をつくって

ずっとずっと、つながっていよう。


続きを読む »

2010 - 12/23 [Thu] - 17:58


陽が、沈む。

自分はそこにいたんだと言わんばかりに

今日一日の余韻を残して

空を、朱く染める。


君に、くちづけを。

その柔肌に落とせば

白い肌が途端に色づく。

それは、空に似ていて。


君は空で、僕は太陽。


余韻なんて、いらないから。

その肌を、

その白を、

染めたい。

色づけたい。


続きを読む »

forgive me

2010 - 12/19 [Sun] - 21:40


あなたの顔がにじんでみえる。

あなたの深いため息が聞こえて、

体が震える。


ついにこぼれる、涙。


この雰囲気にのみこまれてしまいそうな、不安。

このまま別れてしまうだろうという、恐怖。

彼を追いつめてしまった自分への、自戒。


さまざまな想いでぐちゃぐちゃになった雫は

とどまることをしらない。

止めようとすればするほど

涙は落ちる。


言葉とは言えない、とぎれとぎれの謝罪に

雲はパッと切れ間をみせる。


涙をやさしく拭う指が、あたたかくて。

あなたの向こうに

虹がみえた。


続きを読む »

メモリーズ

2010 - 12/16 [Thu] - 22:31


朝、降っていた雨が

いつのまにか、雪に変わった。


脳裏に

あなたの姿が浮かぶ。


降りしきる雪の中を進むあなたの背中は

私の知らない人だった。


忘れないで、なんて。

忘れないわ、なんて。

そんなこと、言ったりしない。


ただ。

何気ない一日の、

何気ない記憶として

とどめておいてもらえたら。


今降る雪がやんだとき、

あなたの笑顔を思い出せるような気がするから。


続きを読む »

Tomorrow

2010 - 12/15 [Wed] - 00:02



あなたに会えるとわかった日から

「明日」がくるのが

楽しみでしかたなかったの。


昨日の夜は

ドキドキして眠れなかったわ。


あなたも

おなじ気持ちでいるかしら。

不安は涙に変わり、

こぼれた涙は私を彩る真珠に姿を変えて。


あなたに会う日を待っている。


時間が流れ、

涙、涙のお別れのあとも

また会う日を楽しみに

「明日」の訪れを願っているから。

続きを読む »

Cupid or ...?

2010 - 12/14 [Tue] - 00:12


腕に大きな花束を抱えたような

清々しい気持ちで


君に、会いにゆく。


ドキドキは

トキメキの裏返し。

緊張が

想いを超えて、

なかなか言い出せなかった。


胸の大きな花束が

僕に囁く。


―はやくしないと、

 誰かに盗られるよ。

 僕がさらってしまおうか。


ニヤリ。

笑った気がして。

ゾワリ。

粟立つ心が

僕を急かす。


足が絡まりそうになりながら


君に、会いにゆく。


続きを読む »

uneasy and ...

2010 - 12/12 [Sun] - 23:24


メールの返信も、ない。

電話も、出ない。

会いたいと思っても、

伝える相手が

そこには、いない。


この宙ぶらりんの気持ちを

どうやって、もてあませばいい?


ねぇ。

たまには、私も見てよ。

どれだけ不安を覚えているか

感じ取ってよ。


頭をもたげて、

泣いているのよ。

あなたを想って、

泣いているのよ。


続きを読む »

恋の始まりに、ほほえみを

2010 - 12/06 [Mon] - 23:52


雨粒をまとって

ベランダでたたずむ姿は、

どこか凛々しい。

生きているという事実を

身をもって教えてくれる。


同じように、

私も、明日を想う。


明日は、彼が来るという。

まだ、恋とは呼べない

この関係に、

終止符を打つ。


雨粒をまとって

ベランダでたたずむ緑は、

私に。

ほほえみかけてくれるだろうか。


続きを読む »

太陽

2010 - 12/05 [Sun] - 22:54


「君は、僕の太陽だ!」


あなたなら、照れながらも

そんなセリフをくれるかもしれない。

でも。

ホンモノの太陽は、あなた。

まぶしくて、

どこか、手が届かないような気がして。


いつも、

手を伸ばしたいと思ってる。

いつも、

触れたいと思ってる。


いつも、いつも。

そばにいたいと、願ってる。


続きを読む »

kiss and cry

2010 - 12/04 [Sat] - 20:22


限りある時間の中で

あと、どれだけ

あなたの笑顔をみられるのだろう。


笑ってほしいと願うけど、

実際にみたら

きっと、泣く。


今更、なんて言わないで。

強く抱きしめてくれたら、

それだけで。


さよならのカウントダウンが

はじまっていることも忘れて、溺れるわ。

あなたの笑顔に、

そのぬくもりに。


続きを読む »

sweet emotion

2010 - 12/03 [Fri] - 00:30


君を抱きしめるように、

やさしく

大きな花束を抱えて。

君が待つ場所へと急ぐ。


寒空の下、

吐く息で

かじかむ指をあたためているだろう君を見つけたら、

僕は。


君が好きだと言った花束も投げ捨てて

君を抱きしめるだろう。


続きを読む »

チェリー・ジュエリー

2010 - 12/01 [Wed] - 00:07


君の髪に舞い降りた

ひとひらの花びらは

君を彩る髪飾り。


ふわりと笑った君は

桜色に染まる街よりも

きれいだ。


取れども、取れども

桜は君に舞い降りる。

君は桜にも愛される女神のようだ。


すこしだけ、ジェラシー。

それは表情にも出ていたようで

桜に嫌われ、

君には笑われた。


僕は頬だけが、桜色。


続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。