恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > 2011年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I know.

2011 - 05/31 [Tue] - 21:57


降りしきる、雨の中。

傘もささずに、あなたは。

どこに行くというの。


あなたしか知らないはずの、

神様も知らないはずの、

その行き先を

私は、知っている。


私が見送っていることを知りながら

振り返ろうとしない

あなたの背中が

物語っている。


すべてを。

未来を。


冷たい雨の中を進んだら

あたたかなタオルが待っているのね。


私は知っている。


あなたの行き先を。

ふたりの行く末を。


続きを読む »
スポンサーサイト

わたしとあの子

2011 - 05/30 [Mon] - 23:06


どんなに遠くにいても、

あなたは。

私の名前を呼んで、

笑顔をくれる。


そのうれしそうな表情が

すき。


つられて

私も笑顔になって。


みえない糸を感じる。


でも。

あの子に笑いかける、その顔は

きらい。


大嫌い。


同じ笑顔を

あの子にみせないで。


その顔も、

その声も。


私だけにみせて。


続きを読む »

愛するが故

2011 - 05/29 [Sun] - 22:58


そのくちびるが動くたび

名前を呼ばれるたび

どんな言葉が飛び出すか

気が気でなかった。


頭の中を

「別れ」がよぎる。

凍てついた空気が

部屋を支配する。


君から笑顔を奪ったのは

紛れもなく

この僕で。


それでも。

そこにいてほしい。


今は、何も言わないで。

わがままを許して。


続きを読む »

GOOD...

2011 - 05/25 [Wed] - 23:16


抱きしめられるたび

くちづけを交わすたび

体に電気が走った。


あなたが、好きすぎて。

好きでい続けるには

少し、せつなすぎた。


いつか、壊れる気がして。


その手を、離す。

癒してくれた、手を。

愛してくれた、あなたを。


この手から、

ぬくもりが消えたとき。

すぎさった時間さえも

愛しく思えるだろうから。


その日まで、サヨウナラ。


続きを読む »

祝辞

2011 - 05/14 [Sat] - 23:33


雨、だね。

この地球(ホシ)は

あなたの誕生日を

祝ってはくれないみたい。


灰色の世界でふたり

一枚のシーツに包まれて

クツクツ笑いながら

言葉を交わす。


たとえ。

世界中を敵に回しても

私だけは

この日を記念日として

祝福の言葉を伝えるわ。


冗談めいた会話は

いつしか愛の言葉に変わり

ふたりはくちびるを重ねる。


窓のむこうで、雨は。

ふたりの邪魔をするように

音を立てて

降り続ける。


続きを読む »

甘いの

2011 - 05/12 [Thu] - 23:28


砂糖3つ入れた

甘いコーヒー。

飲む?と尋ねたら

甘過ぎて飲めないよ、と君は笑った。


その笑顔のほうが、

甘いよ。


今すぐに

抱きしめたくなるくらい。


甘いコーヒーの後で

甘いケーキ。

至福の時をみて

糖分取り過ぎだよ、と君は笑った。


その声のほうが、

甘いよ。


今すぐに

キスしたくなるくらい。


続きを読む »

sugary & salty

2011 - 05/07 [Sat] - 23:03


今夜も、長い夜。

BGMに、とかけたスイート・ナンバーが

裏目に出たみたい。


涙が、あふれる。

心と体が

あなたを求めてる。


ますます長く感じる夜に

多分のイライラと

少しの悲しみ。


こぼれた涙は頬を伝って

唇へとたどり着く。

あなたを想って

流した涙は、

砂糖より甘く

塩よりしょっぱい。


その味は

私にしかわからない。


続きを読む »

イタイ

2011 - 05/05 [Thu] - 20:06


いつも、そう。

あなたは。


やさしく笑いかけて

ささやくように名前を呼んで。


淡い恋心を

チクチク刺すの。


心の奥の奥まで

手を引いて。


戻れないところに着いた途端

手を離して。


気がつけば、ひとり

恋焦がれ。


あなたを想って

涙を流す。


そばにいたい。

でも、

胸が痛い。


続きを読む »

2011 - 05/04 [Wed] - 11:49


くちづける。


君とのはじめての行為は

とてもあたたかかった。


それに気づいたのは

くちびるを離した瞬間で。

やわらかさとともに

舞い込んできたぬくもり。


そこは、

愛に満ちていた。


はじめてわかった。

キスの温度は

愛の温度と

どこか似ている。


続きを読む »

oki-doki

2011 - 05/03 [Tue] - 17:48


ふいに抱きしめられた

あなたの腕の中


胸が、高鳴る


あなたに

ドキドキが伝わるかと思ったら

余計にドキドキした


強く抱きしめられた

あなたの腕の中


想いが、重なる


あなたの

ドキドキが伝わってきて

なぜか安心した


あなたも

同じ気持ちでいてくれたんだって


私を

好きでいてくれたんだって


続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。