恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > 2011年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミの声

2011 - 11/28 [Mon] - 20:22


ずっと一緒にいたくて

いつもあなたを感じていたくて


でもそれは

とてつもなく大きな不安の表れで


あなたも

私の心も

がんじがらめになっていたね


声を聞くだけでは足りなくて

あなたの鼓動だけが

私を動かしていたんだ


今は

あなたがそばにいないから

まるで抜け殻

心がどこかに飛んでって

愛しい名前も忘れてしまった


泣くことも

できない


続きを読む »
スポンサーサイト

天使と悪魔

2011 - 11/24 [Thu] - 20:26


この想いは

嘘でもなんでもないのに


もうひとりの自分が

異を唱える。


どこが好きなの?

本当に好きなの?


どこまでも冷静な自分は

にこりともせず

悪魔に見えてくる。


本当は

違う誰かを

みつめているんでしょ?


核心にも似た

その投げかけに

否定もできず

目を伏せる。


好きだった、はずなのに。


恋する天使は

姿を見せない。


続きを読む »

どうして、こんな日に。

2011 - 11/20 [Sun] - 23:10


よりによって、こんな日に。

どうして、今日に限って。


いつもはスムーズに走る車も

今日はまるで、進む気配なし。

約束の時間は、とっくに過ぎた。


ついにキレた後ろの車は

クラクションの嵐を投げかける。


今日はあなたに会えるのに。

久しぶりに会えるから。

一日、いい子にしてたのよ。


上司の小言も笑ってかわして

出来の悪い後輩の

ミスも率先してフォローした。


それなのに、こんな日に限って。

どうして渋滞。


後ろの車は

相も変わらず、ブーブーうるさい。

テールランプの光に紛れて

私もひとつ、

クラクションに怒りを込めた。


続きを読む »

恋愛論。

2011 - 11/19 [Sat] - 21:29


あの人のことを考えると

苦しくて

せつなくて

涙があふれる。


あの人のことを想うと

一分一秒が

いとしくて

笑みがこぼれる。


なのに。


自分の気持ちに

とまどって。

恋することを

ためらっている。


進むことが怖いのに

止まることもできない。


ああ、恋って

矛盾だらけ。


続きを読む »

僕が君を、君が僕を想うとき

2011 - 11/18 [Fri] - 23:11


星が流れたら

君を想うよ。


必死になって願いをかける

君の姿を思い浮かべて

ひとりほほえむ。


どんな願いか、なんて

そんなの愚問で。

ふたりの考えることは

きっと同じで。


だから。


星が流れたら

僕を想って。


僕もきっと

君と同じように

必死になって願うだろう。


ふたりの願いを。

ふたりの未来を。


続きを読む »

私は今日、あなたにフラレた。

2011 - 11/17 [Thu] - 22:13


うそつき。


友だちだって言ったのに。

どうして。

壊れモノを扱うような

やさしいまなざしで彼女をみつめるの。


すきです、

いとしいです、って

言ってるのと同じこと。


正直に

すきなひとって、言えばいいのに。


応援、できそうにはないけど。


せつない顔を

みせられるより


何倍もマシだよ。


続きを読む »

wish a wash

2011 - 11/16 [Wed] - 19:36


カーテンを開ける音

射し込む朝日

流れてくる風―


目覚めにもってこいのシチュエーションと

それをつくりだしている、キミ。


太陽と

柔軟剤の香りに誘われて

洗濯物を干す

キミの背中を見つめる。


キミにとっては

いつものことでも

ボクにとっては

愛しさそのもの。


すべての作業を終え

振り返ったときにみせる顔が

笑顔なんだろうと思ったら。


自然と

頬が緩んだ。


続きを読む »

旅先より、愛をこめて

2011 - 11/13 [Sun] - 00:25


真夜中に

泣きながら電話してきたり。

街のど真ん中で

抱きついてきたり。


少女のような表情を見せるあなたに

どうしても渡したい。


人波をかきわけて

ようやくたどり着いた場所に

それはある。


あなたには

幸せになってほしいから。


買って帰るね、

恋守り。


その祈りが通じたら

おすそわけ、忘れないでよ。


続きを読む »

やすみのひ。

2011 - 11/10 [Thu] - 23:12


大きく息を吸い込んで

そのまま

大きく息を吐く。


ふぅー、と声を出しながら。


何度か繰り返していたら

涙が出てきた。

悲しいことなんて

何もないのに。


ふぅ、という声が

わぁ、になり。

崩れ落ちてゆく感覚。


気がつけば

陽が落ちて。


そのまま

眠りについた。


今日、したこと。

ため息、

泣く、

寝る。


続きを読む »

何といえば、

2011 - 11/07 [Mon] - 23:34


同じ時代を生きていること、

同じ空を見ていること、

同じ季節を感じていること、


すべてが奇跡というのなら

ふたりが出会えたことは

何と呼べばいい。


運命というには

少しおこがましいけれど

ほかに

言葉が見つからない。


同じ明日を

同じ未来を

ふたりみつけられたなら


それは

何と表現すればいい。


続きを読む »

メグリ、メグル

2011 - 11/06 [Sun] - 21:55


空は

私をあざけ笑うように

青い空を消してゆく。


あの後悔を

思い出せと言わんばかりに

灰色の雲が覆ってく。


どんなに時間を重ねても

誰かと逢瀬を重ねても

消せない想いがあると

教えてくれたのは

ほかでもない、あなた。


時折、雨が

忘れるなと言わんばかりに

肌をさす。


雨に濡れた

傷がしみる。


続きを読む »

alive

2011 - 11/03 [Thu] - 22:16


押しつぶされるような

胸の痛み


苦しくて、苦しくて


息も、できない


こんな思いをしながら

どうして生きていられるの


いろんな壁にぶつかり

流されて

たまに

自分のことが分からなくなる


あなたも

そうなの?


私と

いっしょだね


一瞬の笑みが

疲れた心とからだにしみわたる


あぁ、これだ


この瞬間があるから


続きを読む »

鐘の音

2011 - 11/02 [Wed] - 23:03


グラスをなぞる指に

目を奪われる。


せつなげなため息に

胸は高鳴る。


さみしい、というセリフに

心は決まった。


こうなったら

自惚れよう。


演技ではないのだと。


誘い誘われ

琴線に触れあった。


そこにいるのは

ただの男と女。


手が触れた瞬間に

恋の鐘が鳴り響いた。


続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。