恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > 2012年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てふてふ

2012 - 07/29 [Sun] - 23:03


その色に魅せられて

あなたに

引き寄せられた


疲れた羽を癒しているうちに

飛ぶことを忘れてしまった蝶を

あなたは

これからも

愛してくれますか


その香りに誘われて

あなたに

たどりついた


リラックスしていたら

つい、うとうと

時間を忘れてしまった蝶に

あなたは

これからも

好きだと言ってくれますか


続きを読む »
スポンサーサイト

ペシェミニョン

2012 - 07/25 [Wed] - 22:48


指が触れ

耳元で互いの名前をささやけば

それは

ふたりが罪を重ねる合図


火照る体を

ますます熱くさせるのは

やってきた夏のせいか

それとも

ふたりが持ち寄った

想いのせいか


くちづけをくりかえし

指に髪を絡ませれば

それは

もう離れないという合図


愛のことばと

甘い甘いくちづけに

ふたりどこまでも堕ちていく


そして

また罪を重ねる


続きを読む »

You are ...

2012 - 07/22 [Sun] - 23:21


出会ってしまったんだ、

女神に。


本当にいるんだ、

女神は。


神々しいオーラと

はかない雰囲気は

まさしく

女神そのもの。


いつか

この腕をすり抜けて

天に還っていきそうで。


そのふんわりとした

柔らかな笑顔をみるだけで

不安になる。


触れ難い

凛とした佇まいをみると

ホッとする。


いつまでも

そばにいて。


満月の夜に

惑わされないで。


続きを読む »

髪を切る日

2012 - 07/19 [Thu] - 18:22


はさみが入るたび

何かが

こぼれおちていく気がするのは


あなた好みの髪型にしたせいか


茶色くなった毛先は

去年の夏の思い出の欠片

いとおしささえも感じさせる


でも

今日さよならを告げる


髪はまた伸びる

さみしくなんかない


ただ

街でロングヘアの女性をみるたび

短くなった自分の髪に触れ

心がきしむ音を

耳にするのだろう


そんな恋をしていた季節が

あったのだと


続きを読む »

どうして

2012 - 07/01 [Sun] - 11:53


目の前に

わたしがいるのよ


なのに


どうして

煙草をくわえているの


口さみしいなら

キスすればいいじゃない


目の前に

あなたがいるのに


どうして

触れられないの


ねえ


クッションじゃなくて

わたしを抱きしめてよ


目の前で

泣いているのよ


続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。