恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > 2012年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込み

2012 - 11/17 [Sat] - 23:33


いつもより

胸の音が

大きいような気がするのは


あなたを想う気持ちか

それとも

秘密の恋の後ろめたさか


どちらにしても

あなたを愛しているためだと

ため息をひとつついて


会えない時間を

取り戻すように

今日も

互いの気持ちを重ね合わせる


明日は、みえない


そんな恋におぼれ

揺れている


いつかくるだろう

そのときを

みないように

気づかないように


今は

あふれんばかりの想いをみつめる


続きを読む »
スポンサーサイト

オレンジ

2012 - 11/16 [Fri] - 23:22


一瞬にして

雲が消えた


ふり注ぐ

太陽の光は

ほのかに

あたたかみを含んでいる


終わりを迎えようとしている

今日という日を

みつめながら


あなたを、想う


オレンジに染める

ぬくもりが

どこか

あなたに似ていて


泣けてきた


とても、きれいで


続きを読む »

告白

2012 - 11/06 [Tue] - 22:31


こちらに背を向けて

マンガの世界に飛び込んでいる

あなたには

わたしが今

どんなことを考えているか

わからないでしょう


その背中は

さぞかし

あたたかいだろう、

なんて思っていること

知らないでしょう


緩やかなリズムを刻んでいるだろう

その胸の音を

背中越しに聞いてみたい


そのぬくもりを

肌ごしに感じたい


手を伸ばせば

届くだろうこの距離が

ブラジルよりも遠い


迷っている手が

震えている


なんて、

なんていとしい

あなたの背中


続きを読む »

そのときは、

2012 - 11/04 [Sun] - 21:59


ふたりの今日が

もうすぐ終わる。


駅へと向かう横顔は

なんとなく

ホッとしているようにみえて


さみしいと思っているのは

自分だけなのではないかと考えてしまう


構内に入ってくる電車

じゃあね、の一言だけを残して

足早に駆けだすその姿を

黙って見送るだけの僕


本当は

その体を引き寄せて

帰るなよ、と言ってみたいけど

そんな勇気はどこにもなくて


たまには

振り返って

別れを惜しむような

せつない笑顔を見せてよ


そして

さみしいのは

僕だけじゃないと

おしえてよ


続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。