恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ショート・ショート > 記念写真  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念写真

2010 - 03/07 [Sun] - 17:53


「記念に」


何の記念か、わからないけれど。

君が突然、写真を撮ろうと言い出した。

寄り添う体は、つかず離れず。


シャッターを切る瞬間、

ジャケットが“くっ”とさがる、心地よい重み。

視線をおとせば、

裾を掴む、君の指が目に入る。


ふたりの間を何も通れないように、

その指をぎゅっと握ってやった。


カメラに映った僕の目線は、

しっかりと下を向いていたけど。




----------


久しぶりの更新です。

あまりに久しぶりすぎて、何を書いていいのやら…(苦笑)


これからしばらくは、このようなペースでの更新になると思います。
急にピッチが上がったら、「あ、落ち着いたんだな」と思っていただけたら、これ幸い(笑)

では、また…って、どんな挨拶だよっ!!(爆)
スポンサーサイト

脳内まで双子のおねえちゃん、
こんばんは(笑)

今日ね、市川拓司さんの「恋愛小説」を読んでたの。
主人公と、女の子の2人が写真に凝っててね。
そしてさーやの詩も写真かい、と
ツッコミ通り越してニッコリしちゃいました(笑)

セルフポートレートとか、難しそうだけどやってみたい!
あと、隣で映ってくれる人が
ジャケット着てるっていうのもいいね←
 

さーやさん、こんにちは。

>ふたりの間をなにも通れないように
というところでときめきました♪
写真ってあんまり好きじゃないんですよね。
自分の外見に自信がないから。
でも、好きなひとに「いっしょに写真を撮ろう」って言われたら…。
きっと、すっごくすっごく嬉しいと思います。

記念、いい言葉だね☆

どうも、ゆずるん♪です☆

「記念に」って言葉が何気なく胸にしみた
写真は、まぁ、顔があれなんで
嫌いっていうのが本音
だけど、記念っていいなぁって思う
その人と離れてもどこか繋がりがあるなって思えるから

思い出もきっと同じで
やっぱり、そういうのは素敵で
それを共有出来る友達も素敵だなって思う

当たり前の事かもしれないけど...

>>ゆかりん

コメントへの返事、遅くなってごめんなさい!!

私たちはどこまで双子ちゃんなんだろうね(笑)
できれば、ゆかりんみたいな風貌になりたいんだけど。
どうしたらなれる?←整形のみかと思われます(爆)

写真は苦手だけど、隣に好きな人がいたら、別物!
喜びすぎて、地に足がついていないかも(笑)

>>だいずさん

コメントへの返事、遅くなってごめんなさい!!

私も写真は苦手です。
何だか、緊張して表情が強張るんですよね。
でも、好きな人との写真は別物みたいですよ!
イチくんと一緒に映っているさーやは、とってもうれしそうですから(爆)

>>ゆず♪

コメントへの返事、遅くなってごめんなさい!!

どの日常もカタチに残せば、すべてが記念。
なんて、カッコいいことをいってみたりして(笑)

思い出も記憶も、自分さえ忘れなければ、嘘じゃない。
その中でも、誰かと共有できたら素敵だよね。
写真はその立役者なのかも。
そう思えたら、多少苦手でも、悪くないよね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/145-00a1f644

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。