恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 朝を告げる  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝を告げる

2010 - 03/22 [Mon] - 16:38


「朝だよ」

寝転がったまま

後ろから抱きしめられ、

起こされたのは、午前6時。


白く霞みがかった空。

まだぼんやりしている頭では、

この空を朝だと認識できない。


「あさ…」


もう、朝だ。

明けたばかりだというのに、

“もう”、朝。


コーヒーを入れようと体を起こすと、

同時に鳴り出す目覚まし時計。

「もう朝だよ」と、告げんばかりに。




----------


まだ明けきっていない空をみるたびに、「もう、朝だ」と思う。

明けてほしくないわけじゃないのに。

なのに。
頭をよぎる思いは、
「もう、朝だ」。
スポンサーサイト

朝の6時も、だんだん明るくなってきたね。
ずっと6時10分に起きる生活をしていたから、なんだか嬉しい。

いい夢を見ている時とか、心地よく眠っている時とか、
朝を告げられるのは正直つらいんだけど。苦笑
でも、後ろから抱きしめて起こしてもらえるなんて…
しあわせな朝の訪れじゃない?(^^)
私にとっては、朝日ピカ―!!な、眩しい朝の詩です(笑)

さーやさん、こんにちは。

春眠、暁を覚えず。
を、地で行っているわたし(笑)
もう、朝か…と思うのはたいてい朝の9時くらい。
…なんて怠惰な生活なんでしょう(苦笑)

たしかに霞みがかった空では朝だと認識できないかも…。

ゆかさん同じく、これはしあわせな朝なのではないか…と思います(笑)

>>ゆかりん

このところ、雨の朝が多いせいか、肌寒いのがちょっと難点。
でも、外が明るいと、何だかホッとするよね。

そうだよね。
目が覚めたときに、すぐそばに好きな人がいるのは幸せなことだよね。
朝ご飯を一緒に食べられるなんて…。
うん、いいな(笑)

ということで、幸せな詩に認定です(笑)

>>だいずさん

だいずさん、こんにちは♪

朝は6時に起きるけど、実際に行動し始めるのは8時くらいなので、私も何らかわりありません(苦笑)
二度寝したり、ぼんやり外を眺めたり。
そんな感じなので、たちは悪いですよ(笑)

白から青に変わるまでのゆったりとした時間を体感できるのは、幸せなことだよな、と思い直したため、幸せな詩になりました(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/148-d577aea3

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。