恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > チョコレートの行く末  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートの行く末

2010 - 04/06 [Tue] - 19:49


ふたつのくちびるの間で

強い香りを放って溶ける

トリュフ・チョコレート。


あたりを漂う甘い香りに導かれるように

絡まる指と

重なる吐息。


頬にさす紅は

チョコレートの余韻か、

それとも。


またひとつ、トリュフ・チョコレートを手にとって

ふたつのくちびるの間に挟めば。

互いを求める

ゲームのはじまり。




----------



私の書く詩に、チョコレートがよく出てくるのは。
単に、中毒だからです(笑)

強制的にストップさせられていたのですが、解禁するやいなや、止まらないのなんのって(爆)

コーヒーにも手を出してしまったので、もうあとには引けません…。
スポンサーサイト

わかるー、チョコって食べたくなるよね!!
それも、定期的に。笑
好きなもの食べられるってしあわせだよね☆
良かった良かった!

詩、私はニヤニヤしました←
またもやセクシーだね。
どうやったら浮かぶの?

いいよね、好きなひととは
これでもか!ってくらいベタベタしたい(笑)
なんて思うのでした♪

 

>>ゆかりん

チョコレートは麻薬だ!(笑)
でも、ひとかけらで満足できるなら、毎日食べようがいっか。
と、開き直ってみる(笑)

これは、連想ゲームみたいにして書いたかな。
チョコレート、甘い、溶ける…みたいな。
なぜか、最後に「Body Calling」って書いてある(爆)
聴きながら書いたんだね、きっと(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/156-d5f6f712

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。