恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 空は、泣いた。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空は、泣いた。

2010 - 05/11 [Tue] - 13:53


離れたくないって、心が呟いた。

別れたくないって、頭が考えた。


大好きだって、口が言葉を発した。


土砂降りの雨の中。

いつまでも、その手を離せずにいた。

雨の冷たさなんて、感じなかった。

涙があふれても、拭う余裕なんてなかった。


この手を離せば、

君は。

どこかへ飛んでいってしまうから。


振り返ろうとする体を抱きしめて、

別れを告げようとする唇にキス。


土砂降りの雨の中。

悲しみと知り、

君も、

泣いた?




----------



W杯まで、約1ヶ月。
代表も発表されましたが。

…どうなんでしょう?(爆)


いちばんのサプライズは、やっぱり能活くんですよね。
試合出てないのに!?みたいな。
でも、選出理由を聞いたら、納得。


生で見る能活くんは、世界でいちばんカッコいいと思いました。

10年前のお話(笑)
スポンサーサイト

空が、泣く って。
とてもせつなくて詩的。

大雨なんだろうね。
冷たくて、寒いけど、離れられなくて…

君も、泣いたんじゃないかなぁ。
雨に紛れているかもしれないし、
心の中で泣いているのかもしれないけれど。

私だったら、泣いちゃいそうだよ。


好きなひととなら、土砂降りの中、びしょぬれになるのもいいね♪笑
 

さーやさん、こんにちは。

切ないですね…。
心で感じることと頭で思うことって、大概一致しないのですが。
この場合は…もう、離れたくない別れたくないでいっぱいですよね。

ゆかさん同じく「きみ」も泣いていたかと。

雨はやさしいですね、こんなときには。
哀しい涙をそっと隠してくれるから。

>>ゆかりん

ただ、せつない詩が書きたかったの。
きっと、私の心もせつなかったんだろうね(笑)

別れは悲しい。
その気持ちが共有できたら、ふたりの想いは同じだったんだろうな。
そう思いながら書きました。
だから、「君」も泣いたんじゃないかって言ってもらえて、何だかうれしかったよ。

ふたりでずぶ濡れになって、抱き合ったら…ムフフ(爆)

>>だいずさん

だいずさん、こんばんは(^-^)

せつなく、悲しい詩を目指しました。
その裏には、まだ好きだという、未練の気持ち。

ひたすら悲しい(笑)

雨は冷たいから、その想いも冷やしてくれるかもしれません。

「君」も泣いてくれたら、救われますね、きっと。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/176-929e875e

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。