恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 夕暮れヤング  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れヤング

2010 - 08/10 [Tue] - 22:56


いつも一緒にいたくて。

ずっと一緒にいたくて。

その願いをかなえるべくして

逃げ出したところは、

空にいちばん近い場所。


手を取り合って

駆けだした、その先は。

まだまだ子供の僕たちには

暗闇と同じ。


駆け落ちは、夕暮れとともに

ジ・エンド。


手を離すと同時に

重なる唇。

サヨナラのキスは

涙の味がした。




鎌倉・横浜のお題・ex
『夕暮れヤング』






ひょんなことから生まれた、「夕暮れヤング」。
なんて素敵な言葉なんでしょう!(笑)

ヤングさんには、夕暮れが似合う…(惚)


詩の内容とあとがき、一切関係はありません(爆)


スポンサーサイト

出た、夕暮れヤング!笑

でも、確かにそうだなぁ←いきなり
幼いころって、夕方には帰って来なさいって言われるもんね。
別れの時間は、いつも夕暮れ。
だから今でも夕焼けはすこしだけせつないし、
夜まで遊べるとテンションが上がる(笑)

夕暮れまでの駆け落ち、って
なんだかステキ!
たとえ短い時間でも。
いつか叶えたいシチュエーション、また1つ増えました(笑)
 

>>ゆかりん

夕暮れヤング、我ながら名言だと思うんだけど(笑)

小さいころ、門限は5時でした。
でも、さーや少女はいい子じゃなかったため、門限を破ってばかり(笑)
よく怒られたものです。
それっでも、言いつけを守らず。
嫌な子供だ。
さすが、私(苦笑)

夕焼けって、きれいだよね。
特に、秋。
これからどんどんきれいになる空。
楽しみでもあり、せつなくもあり。

でも、せつなさをあまり感じないのは…
夕暮れの別れをあまり経験していないからか?(爆)

私は本当の駆け落ちでもいいと思っていますよ(爆爆)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/228-f4d49815

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。