恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 月と祈りと、あなたとわたし  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月と祈りと、あなたとわたし

2010 - 09/17 [Fri] - 23:17


月がきれいな夜だから、

今夜は。

あなたの幸せを祈ろう。


すべてを犠牲にしても

私は、あなたを。


―あなただけを。


眠れない夜は、

空を見上げて。

あなたの幸せを願おう。


世界中の人を敵に回しても

私は、あなたを。


―あなだだけを。




あの日と変わらず、

愛してる。






時間軸を変えて、三部作。
これにて完結。

どんな思い出だよ、ホントに(苦笑)


スポンサーサイト

一途すぎだぁ~

どうも、ゆっき~です☆

>世界中の人を敵に回しても

ここまで想われてるその人は
そうとう幸せ者だと思う
そんな風にまで想ってくれる人なんて
そうはいないだろうから...

素敵な思い出話をありがとうございました♪

祝、完結!

強い気持ちだね。
あなただけを。
うん、これって素敵な言葉だな。
あなただけを…の続きは、人それぞれ当てはまるものが
ありそうで、それもまた素敵。

でも、世界中を敵に回してでも…となると、
相当の愛だよね。
まだ私はここまで人を愛せないかもなぁ…。


Nくん。例のイケメンくんじゃないんだ(笑)
友達の彼氏くんの友達。ややこしい…。
イケメンくんに惚れる半年前に、惚れた人だよ(笑)
 

>>ゆっき~

怖いくらいに一途だよね(苦笑)

幸せ…だったのかなぁ。
少しでも、そう思ってくれたら
私も幸せです。

こちらこそ。
くだらない思い出話を受け取ってくれて
ありがとうございました☆

Re: タイトルなし

>>ゆかりん

私なんぞの思い出を
最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

私の思い出とはいえ、
詩に変えることによって、フィクションになってしまうからね。
やっぱり、共感も得ないと、文学とは言えないわけで。
それで、中途半端な形をとらせていただきました。

本当に好きだったからね。
こんなに好きになれる人はいないかも、っていうくらい。
おかげで、今になって困っています(苦笑)

イケメンくんじゃなかったのか…
これは、失礼。
微妙に思い出せないや。
物忘れが激しいもので…
重ね重ね、失礼!!(爆)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/248-8cb0704a

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。