恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > DEAR...  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEAR...

2010 - 09/20 [Mon] - 23:16


「あいしてる」という言葉が

たまに陳腐に思うことがある。


それに代わる言葉を聞かれても

口ごもってしまうことがオチで。


結局、愛の言葉は

「あいしてる」以外、ないのだ。


ただ。


君を抱きしめられるのは

僕だけだ。




たまには、

黙って抱きしめられてよ






ゆかりんからの誕生日プレゼントの中に、
ものすごいものが入っていました。

ふたりの昔のネタ(爆)
顔が真っ赤になるくらい恥ずかしいネタで(笑)
それを詩のモチーフにしてやろうと計画中。

あくまで、計画中(笑)

今回は、その序章ということで。


スポンサーサイト

さーやさん、こんにちは。

「あいしてる」って言うしかないんですよねぇ。
あ、英語でI love you!!とかどうですか(笑)
ダメですね、それでも陳腐だ。
「あいしてる」よりダメだ←提案者が言うな。

最後の2行がすべてを物語っていますね。
>黙って抱きしめられてよ

いま読んでる本のなかに
「女は言葉より沈黙のほうが何百倍も大きいの」
みたいなセリフが出てきましたが、男性もそうなのかなぁ…なんて思いました。

ああ、そうだったの?!
全然気づかなかった(笑)
アレ関係なしに、素敵な愛の詩ですよこれは(笑)

ただぎゅっとしてくれたら、言葉なんていらないかなぁ。
そんな気がする。
すごく近くにいる、一番近くにいる。
そう思えるから。
この際、愛の言葉なんてどうでもいいとさえ思ってしまう
私はダメ女ですか(笑)

ふたりの昔のネタ…
今さーやの詩として蘇るなんて。
あの頃はそんなこと思いもしてなかったのにね(笑)
序章に引き続き、1章、2章…楽しみにしてます☆★
 

“大好き”とはまた違うんですよね

どうも、ゆっき~です☆

“大好き”と“愛してる”って僕にとっては似て非なるものなんですよね
僕が詩で“好き”や“大好き”を使うことが多く、“愛してる”をあまり使わないのにもちゃんと意味がありまして...
まぁ、この話はいいか←

どんなに使い古されていても
どんなに皆が使っていても
この言葉に代わる愛情表現はない
だから、結局は“あいしてる”って言葉が一番なんだよね、きっと

1回でいいから言われてみたいなぁ...

>>だいずさん

だいずさん、こんばんは!:-)

I LOVE YOUの発音がよかったら、すごくいいかも!
外国語のできる人って、素敵に見えるんですよね。
あ、私だけですか(笑)

女性って、言葉を求めたがりますよね。
で、男性が腹を立てる、みたいな(笑)

「私のこと、すき?」
「そんなん、言わせんなや」的な。

ショートコントをお送りしました(笑)

>>ゆかりん

どれだけアレを眺め続けたことか…
なかなかの難産だったし、先行き不安だけどね(笑)
なんとかなるでしょう。
というか、なんとかします!(おっと、強気に出たねぇ/笑)

体が離れているから、言葉が欲しくなるんだと思えば。
くっついていたらいいわけで。
なんとも、単純明快(笑)

自分が言葉を並べるのが苦手だからさ。
相手に強要したくないという、自分勝手な思いも含んでおります(笑)

私もこうなるとは…
ゆかりんの名言も使っていいかしら?

>>ゆっき~

ここで「大好き」にならない理由は、おいおい。

「あいしてる」が、どれほど前から使われてるかなんて、知ったこっちゃないけど。
かなり昔から使われているということは明確で。
それでも変化がないということは。
日本中の人々が、それがベストだと感じたわけで。
それって、すごいことだと思いません?
十人十色なんて言われているにもかかわらず、満場一致って。
個人的には、そっちを不思議に思っちゃいますね。
異論はなかったのか、なんて(笑)

あいしてる、
友だちにはよく言ってたけどな(苦笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/250-2fdbbe8e

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。