恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > melody.  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

melody.

2010 - 09/24 [Fri] - 23:22


鍵盤に触れる。


ドの音が

君の笑顔を。

レの音が

君の声を思い出させる。


ミの音は、君の肌を。

ファは、君の唇を。


ソ、ラ、シと続けば、

閉ざされた扉が開くとき。

その先に見えるもの。

それは、ふたりの未来。


音が奏でる

愛の調べ。


君に、届け。




―君のために、この曲を贈るよ。






また休みだ。

さて、何をするべかな。


暇人には、過酷な時間だ(笑)


スポンサーサイト

>音が奏でる
>愛の調べ。
ここがお気に入りになりました

どうも、ゆっき~です☆

音で愛を奏でるなんて、素敵ですね
音楽が好きなので、尚更
ピアノとか弾けたら、自分もこんなことしてたんだろうか?
とはいえ、作曲はどうも苦手っぽいですのでどっちにしても無理でしょうね

なんとなく思ったけど
さぁやは愛の詩
僕は恋の詩
って感じがする
つまり、2人で恋愛詩
あっ、いや冗談ですよ(笑)

ああ、いいねぇ(うっとり)

ピアノってセクシーな楽器なんだね。
さーやの詩を読んで初めてそう思った。
うん、セクシー。

いや、完全にミとファだけで想像しているんだけど(爆)

そうやってさ、日常の動作で自分を思い出してくれる人がいるって
すごく素敵だね。
うらやましいなぁ…♪
 

>>ゆっき~

お気に入りポイント、ありがとうございます☆
換金間近ですなぁ:-D

まいど☆

ピアノ、憧れます!!
大人になって、何度通おうかと思ったか。
今からでも始めようかしら?
教養として。

「ご趣味は?」
「ピアノを少々…」

カッコいいなぁ(ミニコントでお送りしました/笑)

私のが「愛の詩」だとしたら。
ブログタイトルを変更しないといけないなぁ。
わっはっはー(何)

>>ゆかりん

私がこのセリフを当てた彼はピアノを弾く方だろうと想像(記憶ゼロ/爆)
なので、この詩ができました。

ピアノは私の憧れでもあるの。
こうされたいという願望でも(笑)

愛の調べを贈られるような女性にならないとね♪
なれるかどうかは別として(苦笑)
なれるよう、努力はしないと;-)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/252-791d1bc3

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。