恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > あの夏の花火 Ⅴ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏の花火 Ⅴ

2009 - 08/13 [Thu] - 23:12


空を見上げるあなたは、

誰かを想っているようで。


私は、目を伏せる。


音と蒸し暑い空気だけが

夏を感じさせる。


すぐそばにあるはずの手が、

遠くに感じて。


あなたは今、

私の隣でいつかの花火を見ている。


そこに私は、いない。

きっと、いない。



今年の花火を

あなたは誰と見ているの?


隣にいるのは、

私なのに。





今日、地元の花火大会だったんです。
いつもながら、家から見ました。
近いって、便利ですね(笑)

タイトルは、ドリの名曲からいただきました。
どうして5番目になっているのかって?

それはね…(堺すすむか/笑)

このタイトルで文章を書くのが、5作目なのです。
ちょっと休んだけど、毎年書いていたのでね。

お見せできるものではありませんが(汗)

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/26-e97319c2

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。