恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 嘘とウソ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘とウソ

2010 - 11/24 [Wed] - 21:18


パチンと音を立てて

実が割れるように、恋が終わった。

種が落ちるように、嘘がこぼれる。


「あなたなんて、好きじゃなかった」


その一言は、

あなたを傷つけるには十分すぎる。


腕をつかむ手の力は抜け、

泣きそうなほどに驚いた顔。

そんなに悲しむほど、

私のこと、好きだった?


嘘つきなのは、お互いさまで。

それ以上の言葉も感情も出てこない。


もしも。

この恋に真実があるとすれば。


“愛されたかった”




―ただ、それだけ。






ホオズキ…「偽り」「欺瞞(あざむき、だますこと)」


最近ホオズキを見なくなったのは、
環境のせいか、その土地にいかなくなっただけなのか。
たぶん後者です(笑)

これまたリクエストを大募集いたしますので。
ふるってご応募ください。
(やっぱり他人本願/笑)


スポンサーサイト

好き、その言葉だけじゃ愛は伝わりませんか?

どうも、ゆっき~です☆

ウソは時として残酷なものです
いや、本当に...

そして、いきなりですが
“桜”をリクエストです~

さーやさん、こんにちは。

せつないです(/_;)
まるでドラマのワンシーンを見ているかのよう。
>“愛されたかった”
はぁ…、せつない。

>嘘つきなのは、お互いさまで。
ここもせつないです…。

なんだか、ほおずきを見るたびにこの詩のことを思い出しそうです。
秋だし…ちょうど庭のほおずきがきれいです。
こんな花言葉を、抱えながら。

>>ゆっき~

ふしぎなことにね、好きだけじゃダメなんだよ。
ドリも言ってるから、間違いない!(何)

「嘘も方便」っていうけど、ホントかな~!?って思ってしまうのは。
嘘は嘘でしかないという、冷めた考えを持っているからなのか。
やさしさは、ときに偽善になるから気をつけないと。

「桜」、いただきました!
しばらくお待ちくださいませ~♪:-)

>>だいずさん

だいずさん、こんばんは!:-)

小学校の国語の時間に習った「赤い実はじけた」というお話がいきなり浮かびまして。
パチンとはじけたホオズキの実がこんな言葉に変化しました。
って、ご存知ですか??(汗)

…自分でも不思議なんですけどね(え)

もうすぎてしまったけど、ホオズキって、山の秋の典型イメージですよね。
だいずさんは「庭」っていってるのに…(爆)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/282-c0272272

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。