恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 傘なんて、いらない  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傘なんて、いらない

2011 - 03/04 [Fri] - 19:55


冷たい雨に打たれても、

傘なんていらないから。

抱きしめてくれたら、

それで。


悲しみでまみれたら、

その指で

涙を拭ってくれるだけでいい。


眠れない夜は、

隣で

子守歌を歌ってくれたら。


指が泣くの。

あなたが、恋しいといって。

あなたに、触れたいといって。




―ただ、あなたのそばにいたいだけ。






夜更けに、雪が降っていたようで。
仕事に行こうと思ったら、車のフロントガラスに氷がバリバリっと。
ワイパーが壊れる、と思いながらも仕方ない。
遅刻しそうだったんだもの。
うっすらと溶けた氷のすきまから外を覗きながらの、超危険なドライブ。

警察がいたら、止められていただろうな…(苦笑)

1㎞ほど走ったら、きれいに溶けてくれました。
チャンチャン♪


スポンサーサイト

あ~~~~(妄想中)


そりゃ、いらないわ。
抱きしめてくれたら。
傘なんて邪魔なだけだ(笑)

冷たい雨に打たれる、って、なんだか悲しいイメージだけど。
でも熱くなれるんだろうね。
その2人は。

あー、うらやましい(←頻出ワード/笑)

1日中好きな人のそばにいたら、
心臓に悪い(笑)
でも、そういう1日を過ごしてみたいな~。^^
 

>>ゆかりん

ね、いらないよね。
私はひとりのときもいらないけど(笑)

雨が降り出したときは悲しいかもしれないけど、
その寒さがふたりを近づけるかもしれないよ。

うん、うらやましい(笑)

そうだなぁ。
そばじゃなくてもいいから、
笑顔をみられる距離にはいたいな。:-)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/319-c58082e4

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。