恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > ふたりぼっち  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりぼっち

2011 - 04/04 [Mon] - 18:48


ふたりでいるのに、

どうして。

こんなに、

さみしい。

ひとりでいるのと

変わらないね。


あなたの背中は

何も言わない。

穏やかだとも、

つまらないとも。


私も口にしたりしない。

好きだとも、

さよならとも。


風が通り抜ける。

ふたりの間を

音も立てずに

ただ、吹き抜ける。




―それでも、私は

ふたりぼっちを選んだ。






桜の花が散ってしまう前に、お花見をしないとなぁ。
木によっては、もう八分咲きです。


スポンサーサイト

うわあお、せつないなあ。
でも、好きだったら。
やっぱりはなれたくないって思うなら。
さみしくても、「ふたり」でいるほうがいいのかな、って。
そう思ったよ。
はなれてしまってから後悔しても
何にもならないもんね!

風邪はいかがですか?(私が言うか/笑)
桜はどう?
こっちも咲き始めてるよ!
桜ソフトを食べに行きたい、今日この頃。

…やっぱり食い気が勝った(笑)
 

>>ゆかりん

春の浮かれ気分を払しょくするかのような、このせつなさ!
やったね☆←何

桜、もうないです。
散ってしまいましたよ。
春の終わりは早いねえ。
私にはまだ来てないというのに(爆)

桜ソフト、なつかしや。
私も食べたい。
あのお店の前で待ち合わせしようか。

マスク姿で(笑)

not花粉症。
咳が止まらないのでね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/330-f5862b51

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。