恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > さよならの向こうがわ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならの向こうがわ

2011 - 07/18 [Mon] - 22:20


これから

あなたにさよならを告げようと思う。


あなたは、きっと

傷ついた顔をする。

さながら、悲劇のヒロイン。


でも。

すぐに笑うんだ。

僕の知らない

誰かのそばで。


僕がどこかで

代わりに泣こう。

涙が枯れるまで。


悪人を気取って

何も知らないふりをして。


あなたに

別れを告げにゆく。




―別れが生み出すものが

 悲しみだとは、限らない。






今朝は4:00起床。
後半からサッカーを観ました。

興奮して、感動して。

なでしこ、最高~!!

私もなでしこに入りたかった…(サッカー未経験/爆)


スポンサーサイト

うおおお、せつないなあ。

何という第一声(笑)
代わりに泣くなんて。
そんないいひといる?!(熱)

これが、自分だと思うと。
すごく苦しいけれど…
それこそまさに、ドラマか何かのヒロイン気分になれるかも…
なんて思うから、ダメなのか(爆)

本当に、ね。
別れで悲しむ人もいれば…
喜ぶ人もいるんだよね。
みんながみんな、同じにはなれないもんね。

ああ、せつない…。

なでしこ超かっこよかったよね!
私でさえなでしこになりたいと思った(笑)
 

>>ゆかりん

ねぇ、せつないよね(え)

だいたい、「別れようと思う」っていう人に、本当に別れる人はいない。
だから、「さよならを告げようと思う」という言葉にしました。
あ、ちなみに体験談です(笑)

私、悲劇でいいからヒロインになりたい(馬鹿)
だからダメなんだ(笑)←

高校進学のころの話。
女子サッカー部のある学校が遠くてね。
親に「サッカーがやりたい」って言ってみたけど、当たり前のように撃沈。
あのとき、賛成してくれていたら、私もなでしこだったかも!?(爆爆)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/360-5b7ab458

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。