恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 記憶  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶

2011 - 10/06 [Thu] - 21:23


ドアを開けたら

ついさっきまで降っていた雨の置き土産が

光に照らされていた。


しっとりした風に、

雨の匂い。


ふと、

あの人が頭をよぎる。


思い出と呼べるほどの

たいそうな出来事など

ふたりの間に起こることもなく。


ただ、

いたずらにすぎていった時間。


その中で、

何度も訪れた

雨の日。


今日、はじめて

湿気を帯びた空気に

あの人の欠片を探した。



―どうして、今更。






SKのお題
「雨上がり」


これは、思い出の切り売りです(爆)
何となく、思い出すことがあるんですよね。
ホントに、何となく。

好きだとか、そんなんではなくて。
記憶?
言葉にするには、難しいですね。



アメトーーーク、おもしろすぎ。
手が止まって、1時間かかりました(笑)

スポンサーサイト

せつない…。

さーやさん、こんにちは。

ご報告です。
恋人さんには振られていませんでした。
ちょっとした行き違いだったみたいです。
まあ、よくあることですよね…。

さて、この詩。
雨の置き土産
とか、好きなフレーズがいっぱいあります。
あのひとの欠片…ですかぁ…。
うん、すっごくよくわかります。
さわやかなのに、なんでこんなに切ないんだろう。

頭の切れ端に残るパズルは今も欠片のまま...

どうも、ゆっき~です☆

雨は嫌いと散々言ってるゆっき~さんですが
雨上がりが大好きです
虹とか水溜りとかそうゆう好きなものが色々と見れるので

だいずさんと同じで
さわやかっぽいのにどことなく切なさを感じてしまう
そんな詩だと思いました
もうすっかり、秋なんだなぁ...

記憶の欠片

さーやさん こんにちは♪

ご無沙汰してます。

記憶というのはだんだん薄れていくものだと思います。
薄れて薄れて残った欠片は、忘れられないものでしょう!

「記憶を忘れられない人」は生きていけないと聞いた事があります・・・。

>>だいずさん

だいずさん、こんばんは!
ご無沙汰しております…。

行き違いでよかったです。:-)
すれ違ったままで終わってしまうということもよくある話。
言葉を交わすって、たいせつなことですね。

欠片なのに、記憶をたどってしまうことがあるんですよね。
ほんの些細なことで、ぶわーって思い出すの。
色も温度も感じないのに。
どういうことなんでしょうね(聞くな)

だいずさんの好きなフレーズに当たって、喜んでおります♪

>>ゆっき~

ゆっき~、こんばんは!
ご無沙汰をしております…。

夏の雨上がりの湿っぽい空気は好きじゃないけど、
今の時期は好きかな。
雨はいつでもウェルカムです♪

トトロじゃないけど、里芋の大きな葉っぱを傘にして
雨の中を歩きたいと思っているのは、私だけじゃないはず!
と、断言してみる(笑)

せつなさを感じてもらって、何よりです。

>>minorpoetさん

minorpoetさん、こんばんは!
ご無沙汰しております…。

人間は忘れる動物だといわれています。
どんなに記憶力のいい人も、記憶するために古いことを忘れていくのでしょう。

今の私には、覚えることがない。
だから忘れられないのかもしれません。

それが、「恋の傷は恋でしか埋められない」といわれる所以でしょう。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/391-4c7c2be7

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。