恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > あなた  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなた

2011 - 10/20 [Thu] - 22:58


やわらかさと

太陽のにおいの先に

あなたのやさしさがみえる。


あなたに包まれているようで

明日も

がんばれる気がするよ。


たとえ

どんな困難が待ち受けようとも

あなたを守るためなら

立ち向かえると思うんだ。


あなたが

惜しみない愛情をくれているように。




―こんどは、俺から。






SKのお題
「タオル」


最近はあまりみないけど、
SMAPの剛くんがでている洗濯用洗剤のCM。
あれ、好きなんですよね。
ほのぼのしていて、あたたかくて。

家族を感じる、というか…。

もちろん、剛くんが好きだっていうのもあるんですけどね(笑)

それを想い浮かべながら書きました。


…仕事中に(爆)


スポンサーサイト

さーやさん、こんにちは。

一表現者として、人称ラビリンスに迷い込みました。
『俺』が語り手で相手が『あなた』だと
どうしても、お母さんになってしまうんですよね。対象が。
その読みでいいんでしょうか~。
とんでもない見当はずれだったら…すみません。笑

タオルがあったかくて、お日さまのにおいがすると
しあわせな気持ちになりますよねえぇ~。

ちなみに洗剤のCMに男性が登場するのは
ジェンダーの問題、らしいですよ。
というのは有名な話。

こんにちは

想いに答えながら、時に何かを残せるなら、素敵な時間になると思う
家族や恋人でも、お互いに距離が見えている相手は守り助けられる。
それに、お日様の光りの様に優しく包まれるから、幸せを感じるかも
それが、求めるだけ終わらない様に返す事が出来ればとも感じますね

誰かを守るために、がんばるって
素敵だよね~。
がんばれるのも、素敵。

頑張れって言われるのは好きじゃないけど(何回言うんだ/笑)、
自分から頑張ろうって、自発的に思えた時は
自分でもなんだか嬉しいんだよね。

は~、私も、がんばらなきゃ!

それにしても肌荒れが酷い←何(笑)
 

>>だいずさん

だいずさん、おはようございます!

読み方なんて、あってないようなもの。
だいずさんがお母さんだと思えば、それでいいのです。:-)
お好きに読んでいただければ。

読み手の経験や現在の状況によっては、こちらの意図した感じ方はできないと思うのです。
それでも、読み手の琴線にふれるような詩をめざしております。

乾燥機などという、便利なものはあるけれど。
やっぱり、おひさまに当たったタオルは違いますよね!

ジェンダーか…
なるほど。

>>kazuさん

kazuさん、おはようございます!

ずいぶんとご無沙汰をしております(ぺこり)

ワタクシ、この世に「当たり前」のことなどないと思っておりますが。
太陽だけは、在って「当たり前」だと感じています。
曇りの日も雨の日もあるけれど、
その向こうには太陽が在る。

たいせつな人も同じだと思うんですよ。
そばにはいなくても、心の中にいれば、いるも同じ。

「絆」って、そういうものだと思っています。

>>ゆかりん

ゆかりん、おはよう!

たいせつな人のために、っていう強さって最強だと思うの。
目には見えなくても、オーラというか。
私にはない強さ。
それがほしいなって思う、今日この頃…(泣?)

がんばろうって思うと、気合が空回りしちゃうから(笑)
平常心で取り組もうと思うんだけど、なかなか…。
世界で活躍する人のすごさが、改めてすごいなと(そこと比べるか…)

肌あれには、ビタミンと潤い。
季節の変わり目は乾燥しがちだから、保湿はたいせつよ~!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/393-a1ca0c88

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。