恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 溺れる。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れる。

2012 - 01/05 [Thu] - 21:50


何も、見えない。


息も、できなくなってきた。


感じるかすかな抵抗に

生きていることを確認できる程度で。


深海にいるのだと

確信にも似た答えにたどり着いた。


もうすぐ、溺れる。


あなたがいないだけで

こんなにも悲しくて、

苦しい。


このまま、海の藻屑になって

消えてしまうことが

こんなに、怖い。


ひとりで生まれて、

ひとりで死んでいくというのに。


頭の中が

真っ白になってきた。

何も、考えられない。


もうすぐ、溺れる。




―あなたのいない世界で。






前回とは打って変わって…
こりゃ、苦笑いだ(笑)

この人がいないと、生きていけない。
そう思える恋は、なかなかないけれど。

これが、最後の恋だ。
そう思えるくらいの気持ちを持って、恋をしたいと思う。
今日この頃です。

…いつになることやら(爆)

注:オチをつけたくなるのは、店主の性格です。
  悪しからず。


スポンサーサイト

いよっ、店主様\(^0^)/
あけましておめでとうございます!←遅い!笑
今年も公私ともにお世話になります!

深海の中って、どんな感じなんだろうね。
息苦しくて、真っ暗で、何も見えなくて。
あー、でも、人生ってそういう感じなのかな。
将来なんて何も見えないしね。
何がどうなるかわからないしね。

私もどうなることやら←超私的(笑)

なんだかんだ言って、いなくなると悲しいのはお母さんかなあ、と思ってみたり。

今年ももちろん、
Here`s my shoulder you can lean on me~♪で^^
 

ありがとうございました。

さーやさん、こんにちは。

きのうは、わたしの疑問に丁寧なお返事ありがとうございました。
聴いていた歌(『月恋歌』/熊谷育美)の影響もあり、
なぜか泣いてしまいました。
最近、涙脆くて困ります。

だれかを好きになることは、そのひと無しでは歩けなくなること。
弱さをみせられないわりに、弱いわたしはそう感じます。
だから、恋人さんのいない世界なんて
想像できないし、したくもないです。

でも、きっと、あのひとが傍にいるのは
わたしがしっかり強くなるまで、なんだろうな。
そう想います。
どっちかというと、親目線で、見守られている気がします、最近。
わたしは対等な人間でありたいのに。

…ネガティブな思考ですみません。。。
しかし、妹には「お姉ちゃんの思考回路ってショートしようがないよね。」(某曲引用)
と言われてしまいました。
わたしだっていろいろ考えているのにー(涙)

泳ぎの苦手な自分

さーやさん こんばんは♪

泳ぎの苦手な自分には辛いタイトルです(笑)

「ひとりで生まれて、

 ひとりで死んでいくというのに。」

この表現に 「孤独感」 をすごく感じます!
さらに深海ともなれば暗闇なので 「孤独感」 が増しますね☆

>>ゆかりん

ゆかりん、こんばんは!
新春のお慶びを申し上げます。
こちらこそ、よろしくね♪
頼りにしてます(笑)

深海のイメージ…
光を求めても届かない。
もう、諦めるしかない。
そんな感じかな。

私も今までの長いとはいえない人生で、
何度か深海まで潜ったことあるよ(笑)←
これからもあるんじゃないかな?

家族がいなくなるのは、やっぱりイヤだな。
妹が結婚するだけでもイヤだったもん(爆)

その詩、そのままお返しするぜ!(手抜き/爆爆)

>>だいずさん

だいずさん、こんばんは!

あんな答えでよかったのですか?
我ながら意味不明なのですが(コラ)

私も、「いつかなくなる」想いを持ったことがあります。
そう覚悟していたら、悲しまなくて済む。
だから、悲しんではいけないと思いました。
でも、いざなくなったら、やっぱり悲しくて。
失った直後より、時間が経ったときのほうがダメージは大きくて。
いろんな場面で素直になっておけばよかった、と後悔したものです。

でも。
人は強い部分と弱い部分を持っているはず。
ということは、だいずさんが強くなっても、弱い部分はあるわけだから。
恋人さんが去っていくとは限らないのではないでしょうか。

ポジティブ過ぎて、スミマセン…(爆)

>>minorpoetさん

minorpoetさん、こんばんは!

泳ぎは好きです。
遅いですけど(笑)

昔は海でよく浮いていたものです。

孤独って、誰もが持っているのに、見ないふりをしている気がするんですよね。
そこから出てくる感情は、やっぱり孤独でしかないから。4

たまには孤独と向き合う必要もあると思います。
その日がきたときに、深海で溺れなくてすむように。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/422-5c2e15aa

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。