恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > アタマと、カラダと、ココロと。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタマと、カラダと、ココロと。

2012 - 01/19 [Thu] - 23:32


すれ違った自転車が

あなただったらと

突然

胸がそう告げる。


そんなはずはないと

頭はささやく。


それでも、と

足は歩みを止める。


誰のものかもわからない背中を

みつめる瞳は

あなたの笑顔を映していた。


あなたであってほしいと願う

この心と

あなたを愛した記憶が

幻想を作り上げていた。




―ただ、会いたかっただけなんだ。






なかなか言葉が浮かばなくて。
どうすれば書けるか、考えたときに。
浮かんできたのは、やっぱりあの人で。

願望がこんな言葉を紡がせました。


たまには、こんなのも。


スポンサーサイト

会いたくて。
幻想を作り上げて。

あの人だったら、と願って。

幻想じゃなくて、
現実にならないかな。
奇跡というか、運命というかは、わからないけれど。

そんなロマンチックな事が
1回くらいはあってもいいと思う、
今日この頃(笑)

愛した記憶。
うーん。
いつか、「記憶」になるのかな←余計な妄想なう
 

タイトルもいいですね!

さーやさん こんばんは♪

「胸がそう告げる。」「頭はささやく。」「足は歩みを止める。」この表現と

タイトルがマッチしてますね!乙女心には「幻想」も必要では・・・・?

>>ゆかりん

ゆかりん、こんばんは!

会いたくて、当時歩いていた道に行ったことあるよ(笑)
そこに行けば、会えるような気がしたんだよね。

もちろん、会えなかったけど。

「街角」を聴くと、その道を思い出すの。
歌詞も相まって、ジーンとくる。
涙までは出てこないけど(爆)

懐かしい、せつない…
どんな言葉で表せばいいかわからない、そんな思い出です。:-)

>>minorpoetさん

minorpoetさん、こんばんは!

このタイトルもなかなかの難産でした。
でも、うまくリンクしてくれてホッとしています。

幻想も妄想も一歩間違えれば、犯罪になってしまいますからね(爆)
気をつけます(笑)

もう、手前まできているような気がしないでもないのですが(コラ)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/429-2cd2a93d

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。