恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 救いの手  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救いの手

2012 - 04/01 [Sun] - 11:39


傷ついた心は

めいいっぱい愛した証。


でもね。


痛いの。

痛くて、苦しいの。


あなたが

もう、いないから。


心は救いを求めてる。

手を伸ばして

引き上げられるときを待っている。


あなたじゃない、

誰かに。


手が差し伸べられたとき

この傷が癒されて。


その肩に寄りかかれば

暗闇で星が輝くわ。


いつか

また笑える日を夢見て。




―再び、傷つくとしても。






前回の『よくある話』は序章で、これがメイン。

世間に対する“反歌”です。


恋は輪廻転生。
たくさんの人とめぐりあって。
失っても、再び誰かを好きになる。
失った恋の痛みを次の恋で癒す。
そんなものでしょう。

なのに、なんで『ガッカリした』っていう言葉が出てくるんだろう?

あなたは、愛する人を失ったら、二度と恋はしないのですか?
もういない人をずっと想って生きていくのですか?
そうじゃないでしょう。

そんなことを思いながら書きました。


言いたいことがあるなら、何とでも言え。


スポンサーサイト

さーやさん こんばんは♪

世間に対する“反歌”ということで、「言いたいことがあるなら、何とでも言え。」
最後の言葉は「すてゼリフ」でしょうか?(笑)

「心は救いを求めてる。

 手を伸ばして

 引き上げられるときを待っている。


 あなたじゃない、

 誰かに。」

この部分が特に好きですね!人はいつになっても「愛」を求めるものですよね♪






終わった恋を忘れる(忘れるっていう言い方が正しいかわからないけど、)
一番の方法って、
新しい恋を見つけることだよね。
ほんと、それよく思う~。

次、素敵な人を見つけたらスッキリするもんね。
またモヤモヤが始まるんだけど(笑)

私は、もっとかっこいい人見つけてやる!!って思うタイプ。
でもそうじゃない人もいて。
そうじゃないひとを見てるとさ、イライラするよね!←爆

さーやの追記部分、好きだよ~(笑)

>>minorpoetさん

minorpoetさん、こんばんは!

これは、わたしの戦闘態勢を前面に出したものです。
来るなら来い。
闘ってやる。
その意思表示です。

捨て台詞なんて、失礼な!

わたしは闘いますよ。
いつでも。
愛する人のために。

>>ゆかりん

ゆかりん、こんばんは!

引きずってるときは、誰だって思うんだよ。
「これ以上に好きになれる人はいない」って(わたしです/爆)

でも、出会うんだって。
で、また落ちちゃうんだよね~(わたしのことです/爆)

でも、こんな追記を書いているからダメなんだって…(事実です/ガーン)

ゆかりん、結構肉食なんだね(笑)
わたしは…何だろう?
あ、珍獣系だ、忘れてた(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/448-c90fc623

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。