恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> >  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 - 04/14 [Sat] - 21:56


足元に

可憐な花が咲いているわけでも、


ましてや

百円玉が落ちているわけでもないのに、


首をもたげている。


アスファルトの色が

一層の悲しみをおぼえさせ

心も

頭も

苦痛に支配されている。


少し頭を持ち上げれば

花が咲き誇っているのに。

空は青く澄んでいるのに。


風が

そう囁いた気がした。


涙でにじんで

景色が輝いて見えた。




―満開、だった。






桜は散ってしまいましたが。

すみません、幽霊店主のためにこんな時期に登場です。

体調がよくなったと思ったのに、実は逆だったというオチ(爆)
現在、副作用に苦しんでおりますが。
元気にしております。

やっぱり、桜は書いておかないと!
ということで。


スポンサーサイト

咲く桜

さーやさん こんばんは♪

体調の方はいかがでしょうか?無理せずマイペースで体をいたわってあげて
くださいね♪ なでしこの澤さんも回復に向かっているようでよかったです☆

「風が

 そう囁いた気がした。


 涙でにじんで

 景色が輝いて見えた。


 ―満開、だった。」

散りゆく桜の花びらを思わせるような表現で心に残りました!
タイトルがなくても「桜」とわかるのはやはり日本人だなぁ~ なんて思いました☆

>>minorpoetさん

minorpoetさん、こんばんは!

体調は…ねぇ?(何)
もう少しゆっくりさせてもらって、夏にずれ込まないように気をつけます。
それまではとっても不規則な更新になると思いますが、了承くださいませ。

桜は日本人の心とでもいいましょうか。
それだけで春が来たと思わせるのはすごいことだと思います。

その下で酒に酔いだれる姿だけは見苦しいですが。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/450-1ee6dc19

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。