恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > もう、ダメなんだ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、ダメなんだ

2012 - 06/19 [Tue] - 10:46


隣にいるのは、わたし。

あなたがみているのは、別の人。


その視線の先にいる人に

気づいたとき

ため息も出なかった。


似ても似つかないほど

きれいな人だったから。


どれだけみつめても

何も伝わらないということも

そのシャツの裾をつかんでも

気づいてくれないということも

わかってしまったから。


伸ばそうとした手は

ひっこめた。


気づくんじゃ、なかった。


今更な、後悔。




―想いが交差することは、ないんだ。






気づいてはいけない。
知らないほうがいい。

そんなことほど、目がいってしまうもの。

なんて、皮肉な。


スポンサーサイト

さーやさん こんばんは♪

う~ん つらいですね~ となりにいて「その事」に気づいてしまうのは。。。

「伸ばそうとした手は

 ひっこめた。


 気づくんじゃ、なかった。」

ですよね~ でも気づかないふりは、もっとツライですね☆

>>miorpoetさん

miorpoetさん、こんにちは!

たまには、こういったひたすら悲しい詩もいいかと。
このような感情もないわけではないですし。
恋じゃなくても、知らないほうがよかったことは多々あります。

…ありました(苦笑)

気づかないふりもしてました(爆)
かなり苦しかったですね。
体調不良になるくらい(笑えない)

喧嘩してもよかったんですけどね、個人的には。
さすがに止められましたけど(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/467-0e203c1f

まとめtyaiました【もう、ダメなんだ】

隣にいるのは、わたし。あなたがみているのは、別の人。その視線の先にいる人に気づいたときため息も出なかった。似ても似つかないほどきれいな人だったから。どれだけみつめても何も伝わらないということもそのシャツの裾をつかんでも気づいてくれないということもわかっ...

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。