恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 恋の山、愛の壁  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の山、愛の壁

2012 - 09/24 [Mon] - 22:31


その笑顔が絶えぬよう

心から祈っているよ

君のしあわせを


恋とか

愛とか

そんな山を飛び越えて


たとえ君が

手の届かないところへ行ったとしても

君が望むなら

エールを送ろう


涙で溺れそうになったら

いつでも帰っておいで

君の居場所は

この腕の中

君の笑顔が戻るまで

強く抱きしめてあげる


恋とか

愛とか

そんな壁を乗り越えて




―これは立派な、愛だよね






この土日、遊びに行っておりまして。
とても充実した旅をしておりました。

並んでうどんを食べたのは、はじめてです(笑)
でも、感動するくらいおいしくて。
また行こうと思いました。


メインはライブでした。
もう…
魂ブチ抜かれました。

この旅で感じたことを言葉に変えられたらいいな、と考えております。
どうぞ、お付き合い。


スポンサーサイト

さーやさん こんばんは♪

これは間違いなく「愛」ですね(笑)

「涙で溺れそうになったら

 いつでも帰っておいで

 君の居場所は

 この腕の中

 君の笑顔が戻るまで

 強く抱きしめてあげる」

何かあったときには帰れる場所がある
それは 「愛」 ですね☆

>>miorpoetさん

miorpoetさん、こんばんは☆

家族も愛あってこそのものですしね。
今のところ、わたしが帰る場所は自宅のみですから(笑)

愛があるって、すばらしいですよね。
愛あふれる人間でありたいと思います。
好きな人が帰りたくなる場所になれるように♪

自分で言っておきながら、なかなか恥ずかしい…(爆)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/491-54fcad98

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。