恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > xxx  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

xxx

2012 - 09/28 [Fri] - 21:16


触れるだけのくちづけに

未来を想い、


深いキスを

瞬時に願った。


その頬に触れる

指の震えが止まらない。


この想いの丈は

あなたの、

わたしの想像をも

越えているから。


あなたが

同じステージまで

上ってきてくれる日を

そわそわしながら

待っている。


とまどうことなく

愛のことばを口にできる日を

今か今かと

待っている。




―いつか、きっと。






タイトル「xxx」は「キス・キス・キス」とよみます。
一応、念のため。


スポンサーサイト

そわそわしながら、待ってる。
どこかに転がっているゴニルを拾う日を(爆)

いや、運命の人をね。
見つけて、同じステージに立てる日をね。

全ての夢がかなった時、
幸せすぎて、自分が自分じゃなくなる気がするんだけど、
そういう自分も見てみたい。
それくらい、なんかね、貪欲(笑)

いつか、きっと^^
 

>>ゆかりん

ゆかりん、こんにちは!
そして、大変ご無沙汰しております(汗)

移りやすいのは、女心と秋の空。
その言葉を地で行っている店主(爆笑)
今なら、どこに何が転がっていても拾ってしまうんではなかろうか。
怖い、怖い(笑)

もし、運命の人と同じステージに立てても、
いつか覚めてしまう夢ではないかと、疑ってしまいそう。
なんて、チキンなワタクシ♪←

いつか…ね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/493-a1b864b0

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。