恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > そのときは、  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのときは、

2012 - 11/04 [Sun] - 21:59


ふたりの今日が

もうすぐ終わる。


駅へと向かう横顔は

なんとなく

ホッとしているようにみえて


さみしいと思っているのは

自分だけなのではないかと考えてしまう


構内に入ってくる電車

じゃあね、の一言だけを残して

足早に駆けだすその姿を

黙って見送るだけの僕


本当は

その体を引き寄せて

帰るなよ、と言ってみたいけど

そんな勇気はどこにもなくて


たまには

振り返って

別れを惜しむような

せつない笑顔を見せてよ


そして

さみしいのは

僕だけじゃないと

おしえてよ




―そのときは、黙って手を振るから。






長いおやすみをしておりました。

すみません。

これまでの時間を取り戻すかのように
時間があるときにはアップするように心がけます。

一応、書きためてはいたのでね♪


スポンサーサイト

さーやさん こんばんは♪

駅のホームでの別れというのは、悲しさが増しますね。。。

「たまには

振り返って

別れを惜しむような

せつない笑顔を見せてよ


そして

さみしいのは

僕だけじゃないと

おしえてよ」

この部分が特に好きですね~

>>miorpoetさん

miorpoetさん、こんばんは!

寒くなると、何やら人恋しくなりますよね。
昨日もその話をしていて。
「それは言わないで」と言われたところです(笑)

お気に入りポイント、ありがとうございます☆
お互い好きなはずなのに、片想いしているような…
そんなもどかしさを出してみたつもりです。

伝わったと信じて…(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/495-32ee3bf4

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。