恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 白旗を上げるⅡ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白旗を上げるⅡ

2013 - 03/26 [Tue] - 23:41


―ねぇ、わたしのどこがすき?


くだらない問いかけに

あなたは。


―次会うまでに、考えておくよ。


笑顔で応じる。


―じゃあ、わたしの嫌いなところは?


まだ続く、くだらない質問に

あなたは。


―あるにはあるんだろうけど、わからない。

きっと、全部許せちゃうんだろうね。


今度は真顔で答える。


何も言わなくなったわたしに

次は?と言わんばかりのあなたの表情。


惚れたが、負け。


赤くなっただろう顔を隠すように

近くにあった雑誌をめくった。




―完全なる、敗北。






Ⅱ、なのはもちろん。
同じタイトルがあるからです。←
意図してないところがダメダメ(苦笑)

いつも言っていますが。
惚れたモン負け、ですよ。

…たぶん(爆)


スポンサーサイト

さーやさん こんばんは♪

白旗を上げさせるだけの男は、いいですよね~
自分の経験では、なかなか白旗上げてくれませんけど。。。(笑)

「あるにはあるんだろうけど、わからない。

きっと、全部許せちゃうんだろうね。」

素敵な言葉・・・・自分には言えない(脳内爆破・笑)

>>miorpoetさん

miorpoetさん、こんばんは☆

生活習慣の違うふたりの価値観が違ってて当然だと思うのです。
好きなもの、嫌いなものが違って当たり前。

それでも相手のすべてを許せるって、懐の広い人だなって思うわけで。
同時に、そんな人いねぇ~よ!とも思います(笑)

ちょっとしたことだとわかっているんですけどね…
気になるんですよ。

…箸の持ち方(爆)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/505-8ef79b1f

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。