恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 満たされた、のち  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満たされた、のち

2013 - 04/10 [Wed] - 14:54


その肌に触れるだけで

くちびるを重ねるだけで

雲の切れ間からのぞく青空のように

鬱々とした気分が晴れてゆく


肌から、くちびるから

体内へと入ってゆく、ぬくもり

肌は次第に赤みを増して

より一層、あなたを欲する


もっと、愛して

もっと、触れていて

キスの合間に愛をささやく


欲張りになって

もっともっと、愛に溺れる


あなたという、ぬくもりの中で




―そして、いつかは、溶けあいたい…






桜は散ってしまいました。
なんとなく、さみしい気分。

でも、寒いところはこれからが春なんですよね。

いつか、桜とともに北上する旅に出たい。

年を重ねるたびに
桜が恋しくなる気がします。

自分が日本人だなって思う瞬間です。


スポンサーサイト

さーやさん こんばんは♪

このタイトルは、意味深ですね~ 危ないね、男には。。。(笑)

今回だけは、言葉を選べない。

というか、妄想で頭の中が爆発!(苦笑)

こういう詩は、目の毒だね(笑) でも、素敵だよ☆

>>miorpoetさん

miorpoetさん、こんばんは☆

妄想、万歳!(笑)

…といいつつ、ストックしてあった詩のため
どういう妄想で書き上げたのかが不明です。
残念!

のち、何!?
と聞きたくなりますが、その先もどうぞ妄想してみてください(笑)

素敵ポイント、あざーっす!!(コラ)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/508-57b5ed92

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。