恋詩koiuta - love & ... -

日常で見聞きし、感じたことを詩に変えて。 いとしい。 せつない。 そんなカンジ。

  恋詩koiuta - love & ... -のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 君だけが、  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君だけが、

2009 - 09/28 [Mon] - 23:42


信じてくれないかもしれないけれど。

君のこと、

心から愛していたよ。


―なんて、今更。


先の見えない恋に、

怯えていたのは、僕のほう。

いつか手放さなくてはいけない事実を、

恐れていたのは、僕のほう。


理由なんて、なかった。

ただ、君だけがたいせつだった。


そんな恋だった。





君を失って、気づいた。

心に、大きな穴。






今日の我が家の夕食。

栗おこわ、秋刀魚の塩焼き、銀杏入り茶碗蒸し。
小さいどころか、秋一色!
なんて、幸せ♪

色気より食い気。
その典型(笑)


昨日、夜更かししてスポーツニュース三昧だった私には、
今日の忙しさは地獄でした…。
自業自得とは、このこと(笑)

スポンサーサイト

切ないですね...

どうも、柚流です☆

後悔先に立たず
とはまさにこのことでしょうか
もっと好きって伝えてれば、きっと変わってたかもしれない
そんなふうに感じ取れました

さーやさん、こんにちは。
哀しいことだけれど、どんなに好きでも
ずっとずっと一緒…って難しいですよね。
そして、想いに理由はなくって。
理由なんて後付けで。
理屈なんて解析で。

ただ、君だけが。

…そんな感じを受けました。

晩ごはん、おいしそうです><

>>柚流さん

最近、ラブレターばかりに気をとられているので、
たまにはこんな感じも、と思って。
実は、即興です(暴露しなくても…)

「あの時…」と感じるのは、時間が過ぎてから。
そういうものなのでしょうか。
誰もが感じる後悔が、いつか糧になることを祈りたいものです。

>>だいずさん

「好きだけじゃダメなんだ」という曲がありましたが(byドリ)
今になって、その意味が分かる気がします。
大人になった証拠でしょうか(笑)←今!?

好きになるのに理由はないように、
別れにも理由はないのかもしれません。
好きなら、なおさら。

今は悲しくても、次に繋がればそれでいいと思うのです。

今日はカニ鍋でした。
食べるって、ステキ♪(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssssaya.blog85.fc2.com/tb.php/57-1bdc6780

 | HOME | 

プロフィール

さーや

Author:さーや
 歌と笑いとサッカーと。
 3つの要素で、私はできている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

←参加してます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。